WiMAXを激安キャンペーンで申し込みする方法【ワイトクナビ】

WiMAXは普通に申し込みしたらもったない!激安キャンペーンでの契約がお得です

WiMAXはキャンペーンで申し込みするのがお得です

iPhoneやアンドロイドなどのスマホ、iPadやネクサスなどのタブレット端末に、自宅でのパソコンと通信回線を利用する機会が増えていますよね。

 

私はiPhone4sに自宅ではパソコンとiPadを利用しているのですが、外でも高速回線を利用したい、iPadを外出先でも利用したいと思い、モバイルルーターを探しました。

 

そこで見つけたのがWiMAXです。

 

青いガチャピン、ムックのキャラクターで電車などの広告を見たことがあったのですが、イマイチどんなものかわからない。そこで調べてみると、WiMAXは契約すればどこでもインターネットが出来るモバイルルーターをくれて(どこも無償でくれるんです!)、それでどこでもインターネットが出来ると知りました。

 

おうぅ!何てお得なサービス!

 

そこでさっそく申し込んで契約だ!と思ったのですが、焦っちゃいけないのがインターネット契約です。

 

こういったものはどこでもキャンペーンがやっているはずなので、調べてみるとプロバイダごとに色々キャンペーンをやっていることを知りました。

 

ちなみにプロバイダはソネット、ビッグローブ、楽天、ニフティ、GMOとくとくBBなど色々あります。そして、WiMAXの回線の大元を握っているUQ WiMAXと回線スピードなど全く変わらないことがわかりました。

 

となると、後はどこのキャンペーンが一番お得なのかを調べるだけですね。

 

私はとりあえずは1年縛りのニフティで契約し、もちろんモバイルルーターも無償で貰って、しかも1万8千円のキャッシュバックを受けることができました!

 

このようにWiMAXは絶対にキャンペーンを利用して申し込みをしないと損するんです。

WiMAXを利用したきっかけは通信費の節約

WiMAXなら通信費の節約になります

私がWiMAXを利用し始めたキッカケは、通信費の節約でした。

私自身は一人暮らしなのですが、ネットに繋げているモバイル機器はPC・スマホ・タブレット・iPod touch等、
多数所持しています。
WiMAXを使用する前は、スマホ・光回線の2種類を主に使用していたのですが、
やはりタブレットも外出先で使いたいと思いモバイル回線を探し始めました。
しかし、光回線とモバイル回線の2種類を持つには費用が掛かりすぎます。
そこで、通信量制限が無いモバイル回線であるWiMAXに目を付けました。
WiMAXであれば通信量制限が無いので光回線を解約しWiMAX一本で自宅回線も兼ねる事ができます。
実際に契約し使用してみると、ネットサーフィン・動画視聴も特に不満になることはなく、
満足のいくネット環境を作る事が出来ました。
もちろん外出先でタブレットを使いたいという目的も問題無く達成です。

 

また、費用とは別のメリットとして、宅内工事が必要無いということも挙げられます。
これは、WiMAXを一人暮らしで使う自分にとって大きなメリットでした。
単純に自宅の工事が必要無いという事も有りますが、もし引っ越しするとなった場合でも、
複雑な手続き等は必要無く、WiMAXルーターを持っていくだけという手軽さです。

 

自宅の回線とモバイル回線を一本にしたい一人暮らしのかたにおすすめです。

学生に人気のwimaxってどんな回線?

WiMAXならスマホのデータ通信量を気にしないでOK

ここ数年学生を中心にスマートフォンを持つ人が増えています。

いわゆるガラケーでも、サイトの閲覧やメールの送受信でパケット通信を行っていましたが、スマートフォンの通信量はガラケーと比べると相当な量になります。

 

そこで重要なのがパケ放題などの「通信量定額サービス」です。
オプション契約をし、月額使用料を支払うことで、通信量を一定金額に抑えることができます。

 

しかし、最近のスマートフォン向けのゲームやサイトは、画質が格段に飛躍しているため、通信量が増加している傾向にあります。
通信量定額サービスでは、一ヶ月の通信量上限を設けており、それを超えると極端に回線が絞られてしまうので、常に残りの使用可能通信量を気にしていなければなりません。

 

そんな中、今学生の間で人気があるのがwimaxです。
wimaxは、モバイル回線の一つで、月額使用料を支払うことにより、wifiルーターとして使用することができます。

 

数あるモバイル回線の中でも何故wimaxなのかというと、実はwimaxだけが通信量上限を設けておらず、どれだけ使っても回線が絞られることがないからです。
特に学生はスマートフォンをいじる機会も時間も多いので、通信量を気にせず使いたいという人が大多数です。

 

エリアも広く日本全国いろいろな場所で使えますし、これからも順次エリアは拡大していく予定が打ち出されていますので、更に使いやすくなっていきそうですね。

ガラケーとスマホにwimax回線で節約できました

WiMAXとスマホ&ガラケーで節約しました

社会人になり一人暮らしを始めるにあたり、通信費を見直そうということでwimaxを契約することにしました。元々は、スマホ代が7000円かかっていたのでここに家の固定回線4000円ほどになる予定だったのを、スマホは電話機能以外はwifi環境さえあれば使える、私自身電話機能はめったに使わない、LINEで事足りることからスマホは解約し、ガラケーとwimaxと契約していないスマホを持ち歩くことにしました。ガラケーはぎりぎり学生の間に3年間学割を適応し、基本使用料0円で、今のところ月々2円(ネット機能、メール機能をすべて外してユニバーサルサービス料のみ)で運用できています。家にも回線は契約せずに、パソコン、タブレットを使用する際にもwimaxから電波を取って使用しています。なので月々の通信費はwimax5000円とガラケー代2円で済んでいます。節約としては大成功です。wimaxもよくスマホを使う私でも1日中くらいなら電池も持ちます。一方で、このやり方にはデメリットもあります。それは荷物が多くなってしまうというところです。スマホ、wimax、ガラケー、財布、鍵を持つとなるとポケットだけでは足りず、少しコンビニ行く程度でもかばん持っていかなくてはならなくなります。

wimaxを使ってみた感想は良いとは言い難いものです

WiMAXを使ってみた感想

私は家でも外でも、煩わしい切り替えなしで、ノートパソコンでインターネットが使いたいと思い、無線のインターネット回線を契約したいと考えました。

そこで私は近くの家電量販店に行き、その事を店員さんに伝えました。
そしたらwimaxを勧められたので、色々と考えた末、契約する事にしました。
その時はちょうどキャンペーン中だったようで、ルーターを一円に、事務手数料を無料にしてもらえたのです。
毎月の通信料金は3880円で、高くもなく安くもなく、手ごろな料金だなと思いました。
私は家に帰ってから、そのルーターを使って設定をしてみました。
設定そのものは簡単で、インターネットのさほど詳しくない私でも、ものの15分ほどで設定が完了できたのです。
それから色々な場所で使い心地を試してみました。
家に中央では全くつながらず、窓の近くに来てやっとつながってくれました。
外ではどこでもつながってくれ、また切れる事もありませんでした。
電波状態さえ良ければ、画像が多いページでもサクサク表示してくれ、ストリーミングの高画質の動画でもスムーズに再生してくれます。
しかしそのような状態が良い時は少なく、ページが中々表示されなかったり、動画がとぎれとぎれに再生されるなどして、イライラさせられています。
私個人としてwimaxを使ってみた感想は、あまりいい印象を持つ事はありませんでした。